競馬予想の口コミ・比較・評判を調べるならウマポン!

競馬予想サイトの強い味方!優良な競馬予想サイトのご紹介&お得な無料ポイントをご提供♪リアルな口コミ情報や評判ならウマポンで!

競馬NEWS

来年1月より走行妨害などのルール変更・・・2012/10/31


競馬レース中の走行妨害などの降着、失格のルール変更を来年1月より変更することを
JRAが発表した。
現在の変更前のルールは被害馬に重大な影響を与えた場合、加害馬は降着となっている。
だが新ルールは被害馬が加害馬に先着していたと判断された場合に限り加害馬が降着となる。
なので、加害馬が1着となり、被害馬がその際に進路妨害など受けず、2~3着に入ったと
思われるケースでも降着とならない。
そして、もう一つの改正は、被害馬が落馬し、競走中止になった場合は、加害馬は失格と
なっていたが、新ルールは加害馬が落馬しても極めて悪質など危険行為と判断できない場合、
レース全体に重大な支障が無い限りは失格とはならない。
ルール改正の目的は、降着や失格が激減するし、大半のレースが着順通りに確定するようになる。
だが、その一方で降着や失格にならなくても騎手に対しては騎乗停止などは厳しく制裁を科す。
この新ルールは来年4月には地方競馬にも導入されることになっている。



天皇両陛下が天皇賞を観戦・・・2012/10/28


28日に東京競馬場で行われた秋の天皇賞に天皇両陛下が観戦された。
天皇の観戦は7年ぶりのこと。
観戦の理由としては1862年に日本初の洋式競馬が開催されて150周年に当たるということで、
記念行事の一環として観戦された。
両陛下は双眼鏡を手に競走の馬を追いかけながら観戦していた。
その際に優勝したエイシンフラッシュ騎乗のイタリア人デムーロ騎手はレース後に、
片膝を付け、両陛下に深々と頭を下げた。



元イングランド代表のオーウェンが所有する馬がジャパンカップ参戦に意欲・・・2012/10/23


サッカーで元イングランド代表のストライカーで知られる
マイケル・オーウェンが所有する競走馬(ブラウンパンサー)が11月25日に行われる
ジャパンカップに出走することに対して意欲的なのが分かった。
今まで重賞での勝利は無いが、重賞で勝てる能力は十分にある!
すでにジャパンカップへの予備登録は済ませており、陣営は選出されることを熱望している。
オーウェンは大の競馬好きで98年に初めて競走馬を所有している。
06年には厩舎と調教施設をオープンしている。
ブラウンパンサーがジャパンカップの出走が決まれば、オーウェンが所有する競走馬が
日本に来日する第1号の可能性がある。



WIN5の的中配当額が過去最低の7320円・・・2012/10/22


10月21日での5重勝単勝式馬券、WIN5の払戻金が過去最低の7320円となった。
的中票数は8万7953票。



57年ぶりの珍事件!3着に3頭・・・2012/10/21


10月20日に行われた京都メーン11R室町ステークスで、
3着に3頭が同着という珍事件が起きた。
通常的中馬券が3通りのワイドは7つの組み合わせとなった。
3頭同着というのは2003年に起きており、約9年ぶりで、当時は5着が同着だった。
3着での同着は1955年度に起きており、約57年ぶりで2度目なのだが、
当時はそのレースは7頭立てだったので複勝が2着までの払い戻しだったので、
3頭同着での払い戻しに関連したのは今回が初めてのこととなった。



牝馬三冠馬のジェンティルドンナがジャパンカップ参戦決定・・・2012/10/17


秋華賞を制覇し見事牝馬三冠を達成したジェンティルドンナが、
11月25日に行われるジャパンカップに出走することが決まった。
三冠牝馬がその年のジャパンカップに参戦することは初めてのこと。
石坂調教師は以前から牡馬と戦いたいと思っていたので、今回参戦することに決めました。
チャレンジャーの立場だが頑張ってなんとか結果を出したい。
とコメントした。
また、昨年の牡馬三冠馬のオルフェーブルもこのジャパンカップに参戦する可能性がある。
オルフェーブルの参戦が決定すれば牡牝の三冠馬対決が現実となる!



1万6000回の騎乗達成。史上6人目。横山典騎手・・・2012/10/15


史上6人目となる1万6000回という机上を達成した横山典騎手。
実感はありませんが、これだけの多くのチャンスを頂き、
馬主、調教師、厩舎関係者に感謝しています。
今後も1つ1つ大事に騎乗していき、今後も更に記録を伸ばしていきたいとコメントした。



史上4頭目の牝馬三冠馬!ジェンティルドンナ・・・2012/10/14


桜花賞、オークスと1着で牝馬三冠達成まで最後のレースとなった秋華賞。
ヴェルシーナとのゴール前の激戦を制し、見事牝馬三冠を達成した。
単勝支持率が史上3位という期待に見事応えてみせた。
世界で戦っていける競走馬だと再確認が出来たレース結果であった。



オルフェーブル無念。ゴール前でかわされ無念の2着・・・2012/10/07


最後の直線で一気に先頭に立ち抜け出したが、ゴール直前でソレミアにかわされ2着となった。
日本馬の悲願達成はならなかった。今までで、凱旋門賞に挑んだ日本馬は12頭。
日本馬での凱旋門賞制覇はいつになるのだろうか。



競馬オンライン

イチオシ競馬予想

ベストレコード(Best Record)

イチオシ競馬予想
COPYRIGHT © 競馬予想の口コミ・比較・評判を調べるならウマポン! ALL RIGHTS RESERVED.