競馬予想の口コミ・比較・評判を調べるならウマポン!

競馬予想サイトの強い味方!優良な競馬予想サイトのご紹介&お得な無料ポイントをご提供♪リアルな口コミ情報や評判ならウマポンで!

競馬NEWS

ディープ産駒が総獲得賞金50億超え・・・2012/12/26


現在ディープ産駒は3世代しかいないが総獲得賞金が50億3164万3000円となった。
これは2位のキングカメハメハに5億6348万6000円の差をつけている。
ディープ産駒には牝馬三冠馬のジェンティルドンナやダービー馬のディープブリランテ
などの活躍が目立ったと言えるからでしょう。



年間騎乗回数記録更新・・・2012/12/25


年間最多騎乗回数が昨年までの記録が1008回という記録があったが、
今年、幸英明騎手が自身がもつ記録を73回更新して、騎乗回数を1081回と更新した。



有馬記念、前年と比べ売り上げ、入場人数ダウン・・・2012/12/24


2012年を締めくくるG1レースの有馬記念が行われた。
入場人員は10万人超えだったが、前年比88%と前年を下回った結果となった
。売り上げも同様に前年と比べ下がり、低調な結果となった。
昨年の覇者、牡三冠馬オルフェーブルや牝三冠馬のジェンティルドンナが
出走しなかった影響があったと思われる。



ウオッカ、来年の交配予定・・・2012/12/17


G1で7勝したウオッカが来年は英国の怪物フランケルと交配することが分かった。
フランケルは14戦無敗の強さで今年引退をしている。
順調に出産までいけば、両馬合わせてG1の17冠ベイビーが誕生することとなる。
すごい血統馬が誕生するかもしれない。
現在ウオッカは、3年連続して英タービーと凱旋門賞などのG1を6勝している
シーザスターズと交配し、来春に出産予定となっている。



牡牝三冠馬が来年の凱旋門賞で再戦も・・・2012/12/14


今年の秋に行われた凱旋門賞で惜しくも2着となったオルフェーブル
来年も同レースに挑戦することが正式に決まった。
ジャパンカップで激闘を制した牝馬三冠馬のジェンティルドンナも凱旋門賞への
挑戦へ意欲をみせている。
順調に事が運べば世界最高舞台での再戦が実現する可能性がある。
オルフェーブルは現役続行がすでに決まっている。
やはり究極の目標は世界一の称号だった。



歴代最多の年間1009回騎乗達成・・・2012/12/09


歴代最多騎乗を達成したのは幸英明騎手。
記録更新前の年間最多騎乗数は自身が達成している1008回だった。
ファンの方々や、関係者の皆様。そして、両親にもこんな丈夫な体をくれたと、
感謝の気持ちを話した。



JRAの今年の売上が15年ぶりにアップ・・・2012/12/04


JRAが12月2日までの今年の売上を発表した。
売上金額が2兆2037億9300万となっている。これは、現時点での前年比104.3%
このまま年末までの推移すれば、過去最高売上金額の4兆6億6166万3100円を売り上げた、
前年比増となる予定。
ただ昨年は東日本大震災の影響で売上が3000億円減少したこともあり、前年比増は織り込み済み。
まだまだ状況が回復したとはいえない状況



エンツォ(ENZO)

イチオシ競馬予想

競馬オンライン

イチオシ競馬予想

ベストレコード(Best Record)

イチオシ競馬予想
COPYRIGHT © 競馬予想の口コミ・比較・評判を調べるならウマポン! ALL RIGHTS RESERVED.