競馬予想の口コミ・比較・評判を調べるならウマポン!

競馬予想サイトの強い味方!優良な競馬予想サイトのご紹介&お得な無料ポイントをご提供♪リアルな口コミ情報や評判ならウマポンで!

競馬用語集

競馬用語集(ま行)

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

マイル

競馬の世界では1600mのこと。本当の1マイルはあと数メートル長い。

マイラー

1600m戦を最も得意とするタイプの馬。

前残り

レースを引っ張る、逃げ・先行馬が、直線でもバテずにそのままゴールしてしまうこと。スローペースなどに多い。

マクる

マクる戦法のことを「マクリ」という。元々は競輪業界の用語で、4角(直線に入る前の最後のカーブ)途中から、中団・後方にいた馬が早めに先頭に並びかけ、先頭の馬と競わせること。先頭集団の馬はその分バテ、自身はそのまま逃げ粘りを狙う。この作戦はうまくいけば、先行馬をつぶせるが、失敗すると単に自滅する。

末脚

最後の直線での馬の脚色。一瞬のキレを持つ馬、長くいい脚を使う馬、直線必ず失速する馬と様々。

マルいち

市場取引馬のこと。

マル外

外国産馬のこと。競馬新聞に「外」と書いてそれを丸で囲んで表現されることからそう呼ばれる。ちなみに外国馬(外国で調教されており、外国で出走している馬)は、区別されてカク外と言う。

マル地

地方馬のこと。

万太郎

万馬券のこと。マンシュウ、単に略して万券という人も多い。関西ではマンコロとも言われる。時に、郷原洋司騎手のことを万太郎という場合もある。父・郷原洋行は言わずと知れた「豪腕郷原」 と呼ばれた往年の名ジョッキーだったが、その息・洋司は下手でかつ追えない。したがって、普通人気がなく、たまに突っ込んでくると万馬券になることから

未出走戦

かつて施行されていた、未勝利戦の中でまだレースに出走していない競走馬しか出ることの出来ないレースのこと。新馬戦の開始時期が早くなったことから2003年に廃止された。

未勝利戦

未勝利の競走馬が出走できるレースのこと。未勝利戦は3歳の11月までしか組まれていないため、それまでに勝ち上がれない競走馬は条件戦に出走しなければならなくなる。賞金は新馬戦より低くなっている。なお、重賞で2着した馬には収得賞金が加算されるので、そういう場合は1勝もしていなくても未勝利戦に出走する事はできない。

見せ鞭

鞭で打たれると走る気をなくす競走馬や少しだけ気合いをつけたいときなどに顔の横で鞭をちらつかせること。競走馬に鞭を見せてスパートを促す。

道悪

雨などによって競走馬が走りにくくなっている馬場状態のこと。競走馬の中では道悪が得意な馬とそうでない馬がいて、予想の基準になるときもある。また、道悪の馬場になるとタイムが遅くなるので思わぬ伏兵馬が台頭することもあり、荒れる原因となる。

身っ食い

馬が自分の体を噛む癖のこと。過度のストレスがたまったときなどにそういった行動をすると言われている。

見習い騎手

騎手免許の通算取得期間が3年未満で通算勝利数が100回以下の騎手のこと。騎乗技術などが未熟な若手騎手の育成を目的に、特別競走とハンデキャップ競走を除いたレースに騎乗する際には特別に負担重量が減らされる。

美浦

茨城県美浦村にあるトレーニングセンターのこと。ここの厩舎に所属している馬を関東馬という。厩舎は北ブロックと南ブロックにわかれており、それぞれ美浦北、美浦南といった名称で呼ばれる。

耳捻

競走馬の耳をねじるようにして刺激を与え、精神を安定させる器具のこと。

無口

無口頭絡の略称で、ハミのついてない頭絡のこと。

むこうずね

主として前肢に発生するもので、管骨の前面の骨膜炎と総指伸腱の炎症の二通りあるが、これを俗に“むこうずね”といっている。“ムコウゾエ”とか、単に“ソエ”と言うのも同じことである。若馬がかかりやすく、急激な強い調教を行うとできやすい。初期のうちなら運動を軽くしたり、患部を冷却することで治癒するし、また焼烙療法で治すこともできる。休むことなく焼烙療法をしながら調教することを焼き乗りといっている。

無印

予想欄でなんの印もつかない馬のことで、人気のない馬のことを無印といっている。多頭数のレースになると無印の馬が多くなるが、同じ無印でも能力、状態が印のついている馬と大差ないが印の順がまわらないため無印になっている馬と、実力、状態などがはっきり見劣るため無印になっている馬とがあるので、その辺りを見きわめて馬券作戦を立てたい。

騎手が競走に際して手に持つものでステッキともいう。馬に気合をつけたり、全能力を出させるために使用する馬具で、これを見せたり叩いたりして、馬の走る気をうながす。通常叩くことに使われるが、見せるだけでも反応する馬も多く、見せムチでも十分効果はある。また、競走においては長さ70以上の鞭は使用できない。

むながい

馬の胸から鞍橋にかけわたす緒(革紐)で鞍の位置が変わらないようにするための補助具である。鞍ずれ防止と、不良体形で鞍変位をおこす危険のある馬に用いられるが、騎手の安全はむろんのこと、馬の全力疾走にとっても重要な馬具である。しりがい(尻にかけて鞍橋を固定させる緒)とともに競走馬の負担重量に入るものである。

メイクデビュー

2008年6月21日(土)以降に行われる「新馬競走」に、「メイクデビュー○○」(○○は場名)という愛称を設定。「新馬競走」という競馬特有の用語を、少しでも「わかりやすく」また「身近に感じられる」言葉に置き換えてメッセージを発信し、今まで以上に「新馬競走」を盛り上げることを目的としている。

免許

日本中央競馬会が調教師、騎手に対して行う免許のこと。この免許を受けた調教師又は騎手でなければ、中央競馬の競走のために馬を調教し、又は騎乗することができない。免許は免許試験に合格した者に対し行われることとなっている。免許の有効期限は1年であり、免許を受けようとする者は、年1回試験を受けなければならない。ただし、外国の調教師又は騎手に対しては臨時に試験を行うことがあり、試験に合格した者は有効期限3ヶ月以内の免許を受けることとなる(国際交流競走、短期免許等)。なお、地方競馬の調教師又は騎手が中央競馬指定交流競走に参加する場合は試験を免除され、当該交流競走に限り効力を有する免許を受けている。

メンコ

馬の覆面のこと。一般に耳おおいがついたものを使い、音に驚いたり、砂をかぶるのを嫌がる馬に使う。

モタれる

埒(らち)や他馬に寄りかかるように斜行する馬の事。

持ち込み馬

海外で受胎させた牝馬を輸入して、日本で生まれた馬のこと。以前はいろいろ制限を受けていたが、現在は内国産馬扱いになっている

持ちタイム

ある馬が一定の距離でマークしたベストタイムのこと。「持ち時計」ともいう。

持ち乗り

厩務員の仕事をしながら、担当馬の調教に携わり、攻め馬や馬場運動など調教助手の仕事を兼ねる人。

持ったまま

騎手が手綱を持ったまま、特に何もしないで馬の行きたいように走らせること。

物を見る

馬が何かに驚いて騒いだり、止まったりすること。物見するとも言われる。

もやし馬

育成期間に過保護になっている馬のこと。本質的な育成技術、鍛錬がなされておらず、見た目は立派でも中身がなく『みてくれ』だけよい馬となってしまう。こういう馬を指して「もやし馬」という。

もらい

斤量をもらう、ハンデをもらうなどという形で使われる言葉。

モンキー乗り

鐙(あぶみ)を極端に短くした前傾姿勢で馬に乗る方法。木の枝にモンキー(猿)がまたがったように見えるところからこう呼ばれる。

エンツォ(ENZO)

イチオシ競馬予想

競馬オンライン

イチオシ競馬予想

ベストレコード(Best Record)

イチオシ競馬予想
COPYRIGHT © 競馬予想の口コミ・比較・評判を調べるならウマポン! ALL RIGHTS RESERVED.